読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかけいぼ

オタクで若手俳優ファンのゆるーいお金の使い方

転職が決まったので応援やプレゼントスタンスを見直してみる。

お久しぶりです。転職活動が終わりまして、現職場ももう少しでお別れです。次の職場は月給は変わらないものの賞与がちゃんと出るところなので金銭面ではとても楽しみなところ。しかし休みがシフト制になるので観劇予定の組み立てがちと不安です。平日18:30スタートだと休み取らなければいけなさそうなので…。ちゃくちゃくと春の観劇予定が入ってきて希望休増えすぎじゃねあばば状態ですあばば。夏は絶対遠征行くぞと気合入れているので頑張ります。

 

一旦仕事に関するもの、つまりお金に関係するものがリセットされるので2016年が終わりかけの今(あえてクリスマスイブとは言わん)自分の中で色々整理してみました。

 

◆応援スタンスについて

以前と変わらず2回は必ず行くようにしたい。…が推し以外の2.5次元も基本2回行ってしまっているという…。個人的理想は推し舞台2、3回以上、他舞台は1回とライビュ程度かな。来年は遠征にも行きたいですし、推しの2.5次元以外の舞台も面白いのが多いのに同厨友達がいなくて語れないので懐に余裕があれば友達に少し安くチケット渡して観てもらいたいと思います。

応援スタンスを書いたときは同担拒否気味と書きましたが今は断言します、同担拒否です。別に恋してるわけじゃないです。でも嫉妬してる!!古参には私の知らない推しを知っててなんでその頃ファンじゃなかったんだろうって寂しくなるし…まぁこれはその頃からファンじゃない私が悪いんですが。ファンサ自慢とかイベントでの認知マウンティング、トレーディングなどなど…面倒だし、ね。あと今年同厨とチケットトラブルがあったのが決定打だったかもしれません。

同担拒否って難しいですね。ファンがいなければ成り立たない職業だからファンはいないとダメなのに。ファンであることをやめてほしいわけでもないし、よくわからん感情です。誰か答えをください。

 

◆プレゼントスタンス

センス合わなくて着ない服をあげるよりも本人にとって役に立てるものがいいなぁと思って今後はお花OKの舞台はお花がプレゼント代わり、お花NG舞台では金券系プレゼントという風にしていこうかと考えました。金券類あげる方って金額どれぐらいのをわたしてるんだろう。

金券といえば若手俳優界隈だとスタバカードあげる方多いと思うんですが、推し、スタバ飲んでる写メとか全然載らないんですよね。ただ写メ撮ってないのか、貰ってないのか…ちょっと気になる。

 

時間がたつにつれてスタンスって少しずつ変わりますね。こういう変化は私の推しへの気持ちへの変化でもあるんでしょうか?今年はあと1回現場があるのでそれが終わったら今年の振り返りブログとか書いてみたいな~。